• English
  • Home
  • サイト内検索

AGCコーテック > 製品情報 > マンション/ビルの塗り替え

マンション/ビルの塗り替え

塗り替えサイクルが15年~20年に延びるので、外壁のライフサイクル・コストを低減できます。

フッ素樹脂塗料ボンフロンは、塗膜の高い耐候性により15年?20年の長期間にわたり建物の基材を保護、塗装の美しさも保ちます。

従来の塗料では10年程度で塗り替えが必要になりますが、ボンフロンなら塗り替えサイクルを長くできるので、塗り替え回数を削減して塗り替え回数を削減して維持管理のためのライフサイクルコストを低減できます。
さらに、雨によって汚れが洗い流されるセルフクリーニング機能や防カビ・防藻性能などでメンテナンス・コストも削減できます。
もちろん、色・つや・表面仕上げなどの意匠性、環境対応などのご要望にも積極的にお応えしています。
また、ボンフロンならフッ素樹脂塗料の既存塗膜を残したままで塗り替えが可能です。
ボンフロン以外のフッ素樹脂塗料にも対応できますのでお問い合わせください。

紫外線に耐え、色ツヤと塗膜の丈夫さが持続

紫外線に特に強いフッ素樹脂を使用しているので、ウレタン塗料やアクリル塗料と比べて非常に高い耐候性・耐久性を発揮します。
色ツヤを保つので建物の美観を維持できます。
また、塗膜が長期間にわたって建物を保護するので、建物の寿命を短くしてしまう躯体コンクリートの中性化などの劣化を防止できます。

塗り替え回数を減らせます。

塗り替え回数比較

アクリル樹脂塗料が30年間で4回の塗り替え工事なのに対して、ボンフロンは1回ですみます。
塗り替え工事を減らせることは、ライフサイクルコストを削減できるだけでなく、マンション/ビルの居住者の方のストレスを減らせるのもメリットです。

イージー・メンテナンスを実現

ボンフロンSRは、塗膜表面の親水化技術により、油性成分を含んだ都市型汚染物質を降雨によって浮き上がらせて押し流す「セルフクリーニング機能」を実現しました。
すじ状に外壁が黒ずむ「雨すじ汚れ」を低減できます。
また、防藻タイプは、長期間にわたって、劣化や変色の原因となる大気中の汚染物質や藻・カビから建物を守ることが可能です。 

ボンフロンSR仕様

水性防藻タイプ

汚れ比較
防カビ・防藻試験後の外観比較

フッ素樹脂塗料の既存塗膜を残したままで塗り替えが可能です。

「既存塗膜がフッ素樹脂塗料」対応工法

既存塗膜 塗り替え対応工法
ルミフロン系フッ素樹脂塗料 770-SR工法
ルミフロン系フッ素樹脂塗料 微弾性-SR工法
カイナー系フッ素樹脂塗料 720-SR工法

フッ素樹脂塗料の塗膜を残したままでの塗り替えは困難とされていますが、ボンフロンならフッ素樹脂塗料の塗膜を残したままで塗り替えが可能です。

塗り替え工事費の節減になるだけでなく、廃材を少なくできるので環境対策にも有効です。

建物にこのような症状が現れていないかをチェックしてみましょう。

詳しくはこちら

改修時には、建物の部分毎にこのような調査を行います。

詳しくはこちら

ページトップへ

Pickup contents

  • 住宅の塗り替えをお考えの方へ
  • マンション/ビルの塗り替え フッ素塗料の塗り替えが可能!
  • 施工例
  • 遮熱フッ素樹脂塗料 ボンフロン サンバリア®
  • 高耐候性常温硬化型フッ素樹脂塗料 ボンフロン®とは
  • ボンフロン®の環境対応性能 環境負荷を低減

Related site

  • AGCコーテックは、旭硝子(株)を中核としたAGCグループのグループ企業です。
  • サラセーヌ
  • Glass Plaza アトッチ

(c) AGC COAT-TECH CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.