• English
  • Home
  • サイト内検索

AGCコーテック > 製品情報 > フッ素樹脂保護コーティング材

English site

フッ素樹脂保護コーティング材 部材・基材用 Fluorinated coating material

フッ素樹脂の特性を活かした保護コーティング材

フッ素樹脂保護コーティング材は、フッ素樹脂の特性である、非粘着性(離型性)・耐蝕性・耐熱性・耐薬品性・低摩擦性・耐侯性等を様々な部材・基材に付与することができます。
AGCコーテックでは、建築・防食・工業分野において確固たる地位を築いているフッ素樹脂塗料 ボンフロン® とルミステージ®で培った豊かで確かな技術と経験を活かし、フッ素樹脂保護コーティング材「オブリガート®」として産業の各種分野へソリューションを提供しています。

1. フッ素樹脂の保護コーティングは、有害な紫外線、酸性雨、NOx、SOxから基材を守ります。
2. 液状のコーティング材なので、さまざまな素材や形状に対応できます。
3. 溶剤系・水系、クリヤーから着色品まで幅広いニーズにお応えいたします。
4. 更に、UVカット、遮熱性、高撥水・撥油性、親水性などの各種機能を付与できます。

オブリガート用フッ素樹脂
オブリガートの特長

特性データ 特性データ 各種光線透過率 水接触角
適用基材・市場

お問い合わせ

ページトップへ

Pickup contents

  • フッ素樹脂とは

Related site

  • AGCコーテックは、旭硝子(株)を中核としたAGCグループのグループ企業です。

(c) AGC COAT-TECH CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.