AGCコーテック株式会社

ニュース

CSR

「ボンフロン®」で社会貢献 

2015年07月17日

「子どもたち」「地域社会(公共)」「環境」をキーワードとした「2015年度社会貢献塗装工事」の一環として、長野県諏訪市にある「諏訪高島城内 時計台」を金属系素地用「ボンフロン®」で塗装しました。

金属系素地用「ボンフロン®」は、フッ素樹脂「ルミフロン®」を使用した高耐候フッ素樹脂塗料です。
1983年に発売して今日まで、日本全国で数々の著名な物件で採用されてきた「ボンフロン®」を採用したことで、建物被塗装物及び防錆塗膜を耐久性の高いフッ素樹脂塗膜が長期間にわたりしっかりと保護します。

諏訪高島城内にある時計台は、紫外線や風雨の影響により、塗膜が劣化しておりました。
施工させて頂いた時計台が、地元や観光に訪れた方々の為に、末永く時計としての役割を果たせるようボンフロンの耐久性・耐候性が十分に発揮されることと思います。

【工事概要】

所在地長野県諏訪市四賀
施工店株式会社今井ガラス店
下地素材鋼板
塗装工法ボンフロンM工法

[施工前]

[施工後]

施工前施工後

今回の社会貢献活動により、長野県諏訪市長から御礼状を頂きました。

またこの様子は、株式会社長野日報社発行の「長野日報」にも取り上げられました。


・ボンフロンシリーズのカタログを見る >>>

・ボンフロンの実績を見る >>>

・社会貢献塗装工事 物件募集について見る >>>