AGCコーテック株式会社

  • HOME
  • ニュース
  • BCP訓練(本社機能移転訓練)を実施しました。

ニュース

その他

BCP訓練(本社機能移転訓練)を実施しました。

2015年09月17日

AGCコーテック株式会社は、2011年12月にBCP(事業継続計画)第一版を策定しました。
その中で地震等の大規模災害が発生した際の各種対応策を設定し、継続的な改善に取り組んでおります。

※ BCPとは、Business Continuity Planの略語で、大災害や大事故などの通常業務が困難になる事態が発生した際に、事業の継続や復旧を速やかに行うために策定される計画のことを言います。

2015年8月24日に西日本支店において、8月28日に東北支店において、BCP訓練(本社機能移転訓練)を実施しました。
今回の訓練は、本社(東京都千代田区)が機能しなくなったことを想定し、「本社のITシステムを支店へ移転すること」を目的とした訓練になります。
訓練の回数は半年に1度実施しており、万が一の際にも万全の体制でサプライチェーンが維持できるよう継続的な取り組みを続けております。

BCP訓練BCP訓練

今後も各種対応策への取組みや訓練を行い、大規模災害が発生した際の事業継続のための対策の強化を進めていきます。