AGCコーテック株式会社

建築塗料

ボンフロン サンバリアGT®

冬は逆に寒くなってしまいませんか?

サンバリアGTは、特殊な顔料を用いることにより太陽からの赤外線領域を反射させ、温度上昇の低減効果が期待できる塗料です。
それは日射量の最も多い夏季に最高の効果を発揮します。しかし、その温度上昇の低減効果は冬季にも同じことが言えます。つまり夏場だけでなく、冬場でも屋根・外壁が温まりにくい傾向が見られるということです。
しかし、実際に暖房と冷房のコスト低減効果を測定すると、明らかに冷房の省エネ効果の方が高いという結果を得ています。これは、夏季と冬季の日射量の違いによるものです。
大量の日射が降り注ぐ夏季に比べ、冬季の日射量はかなり少なくなり、当然、屋根・壁の温度上昇もわずかとなります。
その結果、冬季におけるサンバリアGTの温度上昇の低減効果も小さくなります。
つまり、冬期における室温への影響は小さいので、トータル的に見ればサンバリアGTを塗装したほうが断然メリットがあることが分ります。

次の塗り替えまでの期間はどれくらいですか?

サンバリアGTは高耐候性を有するフッ素樹脂塗料を使用しているので、約15年~20年もの長期間にわたり、紫外線からの塗膜劣化を防ぎます。
従って、次の塗替え時についても15~20年後と考えられます。

屋根用塗料の塗り替え時期

屋根用に多く採用される濃色系の色でも、太陽熱を良く反射しますか?

サンバリアGTは、熱エネルギーに変化する近赤外線を反射する特殊顔料を使用しています。
AGCコーテックは「黒色」の特殊顔料の開発に成功しており、屋根等に用いられる濃色系の色でも高い太陽光高反射率を有しています。

分光反射性能

好きな色を指定して注文することはできますか?

淡彩色、中彩色、濃彩色系などお客様のご注文に合わせて調色が可能です。

艶調整はできますか? その際、性能に影響はありますか?

ボンフロンサンバリアGT、ライトサンバリアGTは艶有、5部艶、艶消しでご注文が可能です。 水性サンバリアGTは艶有のみとなっております。また、それぞれの艶による遮熱効果に差はありません。

商品名 艶あり 5分艶 艶消し
溶剤
弱溶剤
水性 × ×

○:適用可 ×適用不可

環境にやさしい「水性系」はありますか?

「ボンフロン水性サンバリアGT」という、水性の遮熱型塗料があります。水性タイプであるため溶剤臭が抑えられ、さらに人と地球に優しいクロムフリーの塗料です。

塗膜中のクロム含有率(%)

「溶剤系」「弱溶剤系」「水性系」とラインナップされていますが、適用できない部位はありますか?

「水性系」は屋根及び金属部位に塗装することはできません。それ以外の組合せは、屋根にも壁にもすべて可能です。
用途に合わせてご採用ください。

「サンバリアGT」以外のボンフロンと比べて、耐久性に差はありますか?

サンバリアGTは他のボンフロンと同じく高耐候性能を有するフッ素樹脂「ルミフロン」を原料にしています。
そのため、塗料の耐久性能に差はありません。

「溶剤」「弱溶剤」「水性」別に、施工可能な下地の種類を教えてください。

表のような下地が考えられます。

  亜鉛メッキ アルミニウム 金属素地 コンクリート モルタル 無機系素地
溶剤
弱溶剤
水性 × × ×

○:適用可 ×適用不可

メンテナンスコストが高額になりませんか?

サンバリアGTはボンフロンと同じく高耐候性能を有するフッ素樹脂「ルミフロン」を原料にしています。
そのため、外壁の腐食や老朽化を防ぎ、住まいの寿命を延ばすことで、大切な資産の保全にも効果を発揮します。
他の樹脂の塗料と比べて長寿命なため塗替え回数を減らせるので、メンテナンスコストを大幅に低減することができます。

ボンフロンサンバリアGTとその他塗料とのライフサイクルコスト比較

屋根・壁以外にも塗れますか?

破風、窓枠、雨樋などにも塗装は可能です。
ご不明な点がございましたら、弊社までお気軽にご連絡ください。担当者がお答えいたします。