AGCコーテック株式会社

ニュース

CSR

「ボンフロンGT」で社会貢献。

2015年03月20日

「子どもたち」「地域社会(公共)」「環境」をキーワードとした「2015年度社会貢献活動」の一環として、
滋賀県長浜市にある「長浜港標識灯」を「ボンフロンGT」で施工いたしました。

ボンフロンGT」はフッ素樹脂「ルミフロン」を使用した特殊環境対応型高耐候フッ素樹脂塗料です。

1983年から発売され、数々の著名建築物に採用されてきた「ボンフロン」に酸化チタンによる劣化を抑制する特殊顔料を採用したことで、
「高温、多湿、沿岸部」などの厳しい環境でもフッ素樹脂塗料の性能を維持し、被塗装物をしっかりと保護します。

長浜港標識灯

長浜港にある白と赤の2つの標識灯は風雨の影響により、塗膜が非常に劣化しておりました。

施工させて頂いた標識灯がこれからも長く琵琶湖の航路標識として役割を発揮されるのとおなじように
塗料も長く性能を発揮してくれることと思います。

施工前施工後

【施工前】

【施工後】

 

またこの様子は、滋賀夕刊新聞社発行の「滋賀夕刊」や、完全地域密着型フリーペーパー「WATCH」にも取り上げられました。

(それぞれの画像をクリックすると紙面をPDFでご覧いただけます)


滋賀夕刊  watch
 

ボンフロンGTは「水性」「弱溶剤」「溶剤」をご用意しています。
高温・多湿な環境でも長期にわたり、高耐候性を発揮します。
詳しくは弊社までお問い合わせください。


ボンフロンGTのカタログを見る >>

ボンフロンの実績を見る >>

他の社会貢献塗装工事を見る >>